住宅の改善~快適なLIFEを送るために~

掃除が大変な水漏れ

トイレ水漏れについて知っておきたいこと

トイレの水漏れは、起きてしまってからでは、その後の対応や掃除が大変です。マンションやアパートに場合には、下の階に住む人に迷惑をかけてしまう事態にもなりかねません。いざという時のために、事前にトイレ水漏れの原因や、種類、対応の仕方などを把握しておくことが必要です。トイレ水漏れの種類は主に、ウォシュレットからの水漏れ、トイレタンクからの水漏れ、トイレ床からの水漏れ、便器からの水漏れがあります。これらが起こる原因の多くは、トイレタンクや便器ののひび割れ、それぞれの接触部分に使われるパッキンの劣化や、固定しているナットやネジの緩みなど、トイレの老朽化によるトラブルです。また、事前にすぐに駆けつけてくれるような水道業者をいくつか探しておきましょう。そして、トイレ水漏れが起きてしまったら、まずは水道の元栓を締め、早急に修理を依頼することです。

修理を依頼する際のコツ

トイレ水漏れの修理は、なかなか自分で行うことはできません。原因が複数ある場合や、再発防止のためにもプロの専門業者へ依頼し、トラブルの元となる原因をしっかりと取り除く必要があります。トイレ水漏れの修理は水道業者にて行っています。最近では、24時間365日体制で修理を受け付けている業者も少なくありません。また、全国各地に支店があるため、早急に現場まで駆けつけ、短時間で修理を完了することができるようになっています。トイレ水漏れの修理にかかる費用は、およそ3,000円から7,000円となっています。料金体系は業者ごとに異なるため、依頼する際には水漏れの状態を伝え、およその費用と追加料金の有無などを確認することが必要です。