住宅の改善~快適なLIFEを送るために~

対処する方法

トイレタンクの水漏れについて

トイレ水漏れを見つけた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。急にタンクから水があふれて、床がびしょびしょになっていたらパニックになってしまいます。床の水をどうにかしなくてはと思い、慌ててタオルなどで拭き取ることばかりしまいがちです。そんな時は、慌てず騒がず止水栓を止めてください。いざという時にパニックにならないように、止水栓の場所を事前に確認しておくと良いでしょう。トイレを掃除する時など、いつも意識して心がけるのも良い方法です。タンクに水があふれるということは、タンク内に原因があることが多いです。タンク内の部品が故障しているか、何か異物がはさまって部品がずれてしまている可能性があります。どの部品なのかわからない場合は、信頼できる水道業者に調べてもらいましょう。

その他の水漏れについて

トイレ水漏れはさまざまな部品の故障などによって起こります。ゴムフロートという、水をタンクから排水するためのゴム製のふたのような部品が劣化すると、水がちょろちょろと流れが止まらないトイレ水漏れの原因になります。ゴムフロートの寿命は5〜7年程度だということです。ゴムフロートを触ってみて手に黒いものが付くならば、交換時期だということになります。またタンク内の浮き玉を持ち上げても水が止まらない場合は、ボールタップが劣化している可能性があります。トイレ水漏れは修理しないでおくと更に状態を悪くするので、自分では工具が無くて修理できないという方は、水道業者を読んで相談してみましょう。ネットなどの口コミなども参考にしながら、トイレ水漏れのトラブルを解決してもらいましょう。